溝野ボウフラ

実験漫画家、デザイナー「溝野ボウフラ」という名義で弾き語りを主に活動、自作楽器「MIZONO Stick」の完成を機にオリンピック公式課目を目指してトレーニングに明け暮れている。
HIPHOPグループ「ふくらはぎボーイズ」、DARKWAVEユニット「BICCO」、プログレバンド「kakapo」など音楽性にも色々と節操が無い変質者。エビやカ二が好きだが甲殻類アレルギーである。

経歴
1999年 北九州にて「継子座り爪かじりグループ」というインプロバンド結成。
2008年 博多の印刷工場で働きながら「溝野ボウフラ」というペンネームで漫画家として活動を開始する。300以上の曲を作り弾き語りを始める。「TERROR CITY TAGAWA」に参加。
2012年 実弟と「ふくらはぎボーイズ」結成。
2015年 病を経てWEBデザイナーに転職。日曜日は門司港のCafe「カニサン倶楽部」のマスターを始める。
2017年  ソロ・プロジェクト「水槽楽」を開始。ガラス水槽の演奏を本格的に開始。

音源
2014 9/01 溝野ボウフラ「大至急」
2014 9/24 ふくらはぎボーイズ「Check it out!」
2014 12/15 Anla Courtis&MIZONO 「KOKURA SESSION」


WEB漫画>


One thought on “溝野ボウフラ

  1. 突然のメール失礼致します。
    私は門司港在住の米澤豪(ヨネザワ ゴウ)と申します。

    Twitterで、溝野ボウフラ様が制作されている作品を、
    拝見致しまして、当店にその作品を置いて頂きたく、
    今回メールをお送りいたしました。

    現在私は、門司港にある昭和三十年代の
    アーケード市場「門司中央市場」の空き店舗に、
    「DIY&オルタナティブに心躍る人々が集う場所」
    として、情報交換はもちろん、有名無名一切問わない
    自主制作品を、委託販売するお店を作っています。
    店名は「INFO SHOP大都会門司港」です。

    INFO SHOPの意味は色々と解釈がございますが、
    私的にはメインストリームに乗っから無いで、
    表現活動をしている人や、DIY的な動きに
    興味がある人が、何か始めるきっかけになる時、
    「情報を求めて集う場所」それが INFO SHOP
    だと理解しています。

    自身で作った「個性ある作品」はネット販売が多い中、
    作家さんの作品を実際手に取り、触れることが出来る
    「店頭販売」にこだわる店を作るためには、
    溝野ボウフラ様の作品を店内に置く事はとても重要です。

    後ほど私の自己紹介や資料が入っているフォルダーを
    添付致します。よろしければ是非ご覧ください。

    ご多忙中に大変恐縮ですが、委託販売の許可を頂ければ、
    詳細について後ほどご案内致します。ご検討のほど宜しくお願い致します。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    〒801-0865 北九州市 門司区 庄司町3-18
    発信者:米澤 豪(ヨネザワ ゴウ)
    電 話:080-5646-7650
    メール:yone071664@gmail.com

    facebook : https://www.facebook.com/yonezawagou
    twitter : https://twitter.com/yonezawagou

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.